債務整理なんてことにならないように

subpage01

借金で首が回らなくなったら債務整理という形になります。

自己破産や任意整理などいくつかあり、それぞれの状況に最適な方法を選ぶことで今の借金の問題をクリアできるのです。



素人ではわからないので債務整理をする場合は弁護士などに依頼をするといいでしょう。債務整理をすれば借金苦で自殺なんて悲しい結果にはならないのです。



ただ、そもそも借金地獄にならないようにお金はよく考えて使うことです。
突然の病気や怪我、被災などによって突然働けなくなったりなどの不測の事態に見舞われたなら仕方ないですが、ちょっと足らないから借りるといった方法で借金を繰り返すと返済額は雪だるま式に増えて行きます。



借りたお金は原本と利息を合わせて返すのが当然ですから金額が増えるのはもちろん、返済までの期日が長くなればなるほど利息も上がり返済総額はどんどん上がっていくのです。



A社で借りて返せなくなってB社でまた借りてと繰り返して複数の企業から借金を繰り返すとその金額はみるみる膨れ上がっていくのです。



そうなると大手の企業は貸してくれなくなるのでいわゆる闇金などに手を出すことになるのです。闇金はその名の通り法なんて関係ないので法外な利息を請求されても仕方ありません。
そしてさらに返済できなくなるといった悪循環に陥るわけです。



そうならないように、返済のめどがつかない借金はしないことです。


ちょっと1万円でもそれが積もり積もるととんでもない返済額になるのです。

自分で働いて稼いだお金を大事に使うのが一番です。

関連リンク

subpage02














債務整理で借金生活を楽に

債務整理とは、借金を抱えて生活に苦しんでいる人達のための救済手段の手続きの事をいい、任意整理と民事再生と自己破産等の手続きが挙げられます。任意整理とは、金利をなくし、借金の総額を減額する事によって、月々の返済を少なくする方法です。...

NEXT
subpage03














債務整理を利用するなら弁護士の力を借りましょう

多重債務で苦しんでいる方の解決方法の一つとして債務整理がありますが、手続きを全て自分で行うのは非常に面倒で、更に相手側との交渉に関してもまともに対応してくれないケースがほとんどなので、法律の専門家である弁護士に相談して手続きを代行してもらうのが最適です。最近はテレビやインターネットでも弁護士事務所の宣伝が頻繁に行われておりますので、複数の弁護士の情報をチェックして、信頼できる方を選ぶのがベストです。...

NEXT